ボーイ適性チェック!キャバクラのボーイに向いている人

キャバクラのボーイにも向き不向きあり

キャバクラのボーイは長く働くほど給料も上がるし、女の子にモテやすくなるしと良いことも色々とある。
けど誰でもボーイに向いてるわけじゃなくて、全然適正が無い人も多いんだ。

自分が向いてないとすぐ辞めちゃう可能性もあるから、まずは適正を知ることが大切かな。
じゃあ、どんな人がボーイ向きなのか気になるよね。

コミュ力の高い人はボーイに向いている

ボーイに一番向いてる人は、ぶっちゃけコミュ力が高い人だね。
ボーイってお客さんの案内をしたり、会話したりすることも多いし、キャバ嬢や他のスタッフと仕事上のやり取りをすることもある。

でも、コミュ力が低いと良好な関係を築けないから、ボーイに向いてるとは言えないかな。
何よりキャバ嬢に気に入られないとダメだからさ。
コミュ障の人とかは正直言うと無理だし、人見知りにも厳しいね。

逆に色んな人と話すのが好きな人にとっちゃ、天職になる可能性もあるよ。
お店もそういう人を求めてるから、即採用なんてこともあるしね。

ボーイの仕事をするならコミュ力は必須
「俺は誰かと話すのが好きだ!」って人なら基本コミュ力は高いから、まさにボーイ向きと言えるよ。

細かいことを気にしない人もボーイに向いている

入店すると、キャバ嬢や先輩ボーイから色々細かいことを言われたりする。
結構ネチネチ言ってくるやつもいる。
けどそんなの気にしない、っていう人はボーイ向きと断言していい。

ボーイには相当タフなメンタルが求められるからね。
大らかな性格の人とか、大雑把な位がちょうどいい感じ。
そういう人なら仕事を長く続けられるよ。

逆に細かいことで凹んだり、イライラしちゃう人はボーイに向かない。
上から目線の先輩もいるから、プライドが高い人もボーイの仕事は厳しいかな。

小さいことでも笑って許せる度量が無いと、すぐ辞めたくなるか長続きしない可能性も高いね。

器の広さが試される仕事とも言えるけど、いちいち気にしてたらメンタル持たないし、ブチ切れたらお店で居場所無くなるからね。
小さいことは気にすんな、ってスタンスの人じゃなきゃボーイは難しいよ。

要領が良い人や地頭の良い人も向いている

頭の良い人や要領が良い人もボーイ向きだね。
ボーイの仕事って効率が求められるから、要領の良さは特に重要だね。
お店でのポジションや昇進にも影響するし、欠かせない要素と言っても良いかも。

また、時には上手に立ち回らないといけない。
世渡り上手な人がボーイ向きとも言えるけど、頭が良くなきゃ無理だよね。

付け回しみたいに頭の良さが問われる仕事もあるから、地頭が良い人はお店でも重宝されるよ。
他の仕事もスイスイこなせるようになるからボーイ向きだね。

自分の適性をチェックするべし

みんなはボーイ向きだった?
それとも不向きだった?
ボーイはコミュ力を問われるし、要領も問われる。
更にタフなメンタルも欠かせないから、向き不向きが分かれる仕事だね。

「どうすっかなぁ」って悩んでいる時は、自分の適正を確認してみるのがおすすめ。
厳しいけど、もし向いてないなら別の仕事を探したほうが良いよ。

あわせて読みたい