ボーイの転職後。ボーイの経験を活かせる昼職とは?

ボーイの仕事もずっと続けるわけにはいかない

キャバクラのボーイとして何十年も働く人はまずいない。
長くても数年だし、その前に店長まで昇進するか、逆に辞めちゃう人がほとんどだね。

俺も3年で辞めたけど、ボーイの仕事をずっと続けていくのは難しい。
だって体力が必要な仕事だから、歳を取ると大変だ。

でも、転職するなら職歴不問か、経験を活かせる仕事がいいよね。
実は学歴や職歴が不問だったり、経験が活かせる仕事も多いんだ。

大企業は難しいが、職歴不問の昼職はたくさんある

まず、余程の高学歴でも無ければ大企業は諦めたほうがいい。
今は成果主義の企業もあるけど、学歴や職歴を見てるところが多いからね。
でも、職歴不問の昼職って意外とあるから大丈夫。

・営業職や事務職
・IT関連
・販売業
・飲食・サービス業

 

ざっと上げたけど、業種や職種は色々だね。
営業はコミュ力が活かせる仕事だし、事務はパソコンが使えたら問題なかったりする。

IT関連も人手不足の会社が多いから、未経験でも雇ってくれる場合はある。
他にも販売業などは未経験者が多いし、学歴や職歴も問われないよ。

ボーイから転職する時でも、選択肢は沢山あることは覚えておこう。

昼職に転職の際、夜職経験があることは隠そう

ただ、昼職に転職する時に注意したいのが、ボーイの仕事経験を隠して面接へ挑むことかな。
水商売の世界ってネガティブなイメージを持つ人が多くいんだ。

ボーイの仕事経験があっても何のアピールにもならないし、逆にマイナスポイントにしかならない。
何があっても、水商売の職歴があることだけは隠したほうがいいよ。

じゃあ、前職について聞かれたら…?
物は言いようってやつで、幸いボーイは接客が主な仕事だったりする。

だから「接客業をやってました」って感じに、上手くごまかすことも必要だね。
キャバクラのボーイや水商売と答えるより、面接への影響が少なくて済むし、マイナス評価を回避できる場合もあるよ。

飲食やサービス業・バーテンダーへの転職はボーイの経験が活きる

ボーイは接客業に近いから、経験を活かせる仕事も沢山ある。
代表例が飲食業とサービス業だね。
今までの接客経験が活かせるから、特に転職しやすい職種かな。

スキルが高ければ即戦力で重用される可能性もあるね。
飲食やサービス業って、慢性的な人手不足だから、即採用ってケースもある。

もう一つ、経験を活かしやすいのがバーテンダー
俺の知り合いもボーイを辞めた後にバーテンへ転職したよ。
元々ドリンクの作成もやるから、意外な経験が活かせたパターンだね。

バーテンの働く時間も夜がメインだから、生活リズムも変わらずに済むみたい。バーテンも色んなお店が募集してるから、求人を探してみるのもおすすめだよ。

辞め時を見つけて転職も考えよう

ボーイは辞めるタイミングが難しい。
でも、ずっと仕事を続けるのは大変だから、辞め時を考えてみてはどうだろう?

転職は歳を取るほど難しくなるし、失敗のリスクも高まる。
もし昼職に転職したいなら、決断は早めにしたほうがいいよ。

あわせて読みたい