目指せ高給取り!ボーイからキャバクラの店長を目指すためには?

俺も昔は店長を目指してました

店長はボーイが最後に行き着くポジションだ。
ほぼ全員が目指してると言ってもいい。
俺も働いてた頃は店長を志してたし、それに向けて仕事も頑張ってた。

結局自分には無理だと感じて諦めたけどね。
でも、店長になることは不可能じゃないし、目指すためのコツもあるよ。

店長になるにはとにかく仕事ができるボーイでいること

ボーイから店長を目指すなら、他の誰よりも仕事ができることが必須条件だ。
キャバクラの店長って、実はお店の経営そのものにも深く関わってくるんだけど、基本的な役割はキャストや他のスタッフのフォローなんだ。

マネージャーが忙しい場合、新人キャストに仕事を教えることもあるし、ホールが忙しい時は自ら対応したりする。

そんな風に色んな場面に対応できて、なおかつ仕事も完璧なのがキャバクラの店長なんだ。
ボーイから目指すためには、色んな仕事を覚える必要が出てくるね。

お店全体の仕事をこなせないとダメ

逆に言えば、仕事が全くできないと店長になれないってこと。
スタッフから役立たずの店長とみなされる場合もある。
お店の仕事を全部こなせないと難しいね。

それこそボーイだけじゃなく、マネージャーやチーフの仕事も覚えなくちゃいけない。
それを全部覚えて、キャストやスタッフの信頼を勝ち取れば、いつでも頼れる店長になれるよ。

上に気に入られるか認められて徐々にステップアップしていく

キャバクラの店長って20歳前後の人も多いんだけど、昇進スピードが早いのが理由かな。
それこそ早ければ入店1年で店長に抜擢されることもある。

けど、いきなりボーイから昇進するようなことはあり得ない。
何事も順番というものがあって、徐々にステップアップしなきゃダメなんだ。

まずボーイの仕事を覚えたら、次はマネージャーにステップアップする。
そしてマネージャーからチーフに抜擢されて、本部から店長に任命されるパターンだね。

こうやって段階的に昇進するのがキャバクラだけど、上に気に入られたり、仕事を認めてもらえないと昇進は難しい。

ボーイの仕事が完璧でも、上の連中がそれを認てくれないと昇進は無い。
つまり店長や上の気分にも左右されるんだよね。
普段から生意気なやつとかは、どれだけ仕事が完璧でも昇進はほぼ不可能だよ。

キャストに気に入られることも大事だね。
お店にとってキャストの意見は大事だから、ベテランに気に入られたら昇進が早まるパターンもある。

店長を目指す場合、色んな人に認めてもらえば昇進できる、と考えるのがいい。
これがキャバクラの特殊なところでもあるね。

キャバクラの店長は給料が良くて目指す価値がある

ボーイは時給もさほど高くないし、他のバイトのほうがマシな場合もある。
でも、頑張って店長まで昇進すれば、一気に年収がアップするよ。
高級店の売れっ子店長なら、20代前半で年収1,000万円以上もあり得るね。

それ以外のお店でも、ボーイと比べて給料が数倍にアップする。
相当稼げるようになるから、目指すだけの価値は十分あるよ。

あわせて読みたい